8月14日
ミニSS・小ネタ | 編集

 カレンダーを睨んだところで時間の流れが速くなるわけでもない。そんなことはわかってるけど、あたしはついカレンダーと今日何度目かの睨めっこをしてしまった。
「14日かあ」
 世間的にはお盆休みで新幹線や飛行機のラッシュ、それに道路も渋滞している様子がニュースでやっていたけど、あたしには何の予定もない。宿題なんかとっくに終わらせてるし、せっかくのたった一度の高一の夏休みだっていうのに何もしていないなんてもったいないわよ!何もしないで後悔するなんてあたしは絶対したくないんだから!
 やっぱりSOS団の招集をかけるべきかしら? 古泉くんもみくるちゃんも有希も、きっと来てくれる。
 でも……。
『8月は盆休みが開けるまで田舎に行くからな。俺は参加できないぞ』
 合宿が終わって解散する直前、夏休みの予定について聞いたときのキョンの言葉が脳裏をよぎる。そう、みんなで集まろうと思っても、あいつはまだ帰ってきていないはず。キョンがいないとつまんな……くはないわよ、そうじゃなくて!そりゃ4人で集まってもいいけど、キョンをのけ者にするわけにもいかないじゃない?あいつだって一応SOS団の団員なんだから。仕方がないから帰ってくるまで待っててあげるわよ。帰ってきたら、残りの夏休みはみんなで一緒に過ごすんだからね!
 
 だから早く帰ってきなさいよ、バカキョン!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ……早く会いたいんだから。


  おしまい。