マインスイーパ
ミニSS・小ネタ | 編集

「畜生、またこのパターンか……」
「なにやってんのよ、あんた」
「気にするな、単なる暇つぶしだ」
「何よ、気になるじゃない……って、マインスイーパ? あんた今時こんな物やってるの?」
「何を言っている、暇つぶしの代名詞だろうが」
「その認識はどうかと思うわね。だいたい簡単すぎて暇つぶしにもならないじゃないの」
「そうでもないぞ。だいたい出来るところがなくなったりするじゃねえか、運試しにもなる。 さっきも最後の2カ所のどっちかがわからなくて、結局最後の最後で失敗したんだよ」
「あたしは適当にやってもだいたい終わるわよ?」
「いくらお前でも適当に出来るわけないだろうが」
「あら、出来るわよ。貸してみなさい」

 ──しばらくプレイ中──

「なんだって? 上級で74秒? ありえねえだろ!  しかもなんだよこの不自然な配置!」
「だからこのゲームはこんなもんでしょ」
「絶対におかしい! だいたいこんな偏った配置になってる時点でおかしいだろうが、疑問に思え!」

古泉「こんなところまで彼女の能力は影響を及ぼしてしまうんですね」
みくる「キョンくん、気づいてないんでしょうか……」
長門「能力の無駄遣い」


ハルヒが74秒で解いた画面がこれだ。

な? 明らかにおかしいだろ?
何か書いてあるように見えなくもないって? なんのことだ、俺にはさっぱりわからんな。


失敗したときの方が文字が解りやすいって話ですな。→これなんだが。